Livery Daily

非日常の備忘録

【4Days】mikachiと人生設計女子会

f:id:raduveroor:20181104085738j:image

f:id:raduveroor:20181104085751j:image
f:id:raduveroor:20181104085756j:image
f:id:raduveroor:20181104085748j:image
f:id:raduveroor:20181104085734j:image

 

【mikachiと人生設計女子会】

前回に引き続き参加させていただきました。
前回は食品メーカーの課題を解決するワークでしたが、今回は『採用係長』を運営している会社であるネットオンさんというITベンチャーの課題解決ワークでした。

1チーム5名となりビジネスモデルキャンパスを作成してプレゼンを構成しました。

思考テーマは2つ。

1.認知度UP戦略
2.新機能追加戦略

上記の2つで私達RunKingチームは新機能追加戦略を選びました。

実際に最終プレゼンでは
企業の求人条件の整合性を求職者アンケートを通して測り、アバターの色の濃度であらわすホワイト企業ランキングを提案しました。

他には自己紹介動画を1次面接(ES)代わりにし、1次面接実施にかかる工数を省く動画選考サービスが非常に面白かったです。普段採用担当の方々とお話する中で当日キャンセル、当日辞退が課題視されており、キャンセルリスクを防ぐ1つの手段に代わるかと思います。大学2回生の頃に利用させていただいた動画型のダイレクトオファーサービスであるガクセンを思い出しました。

また、求職者マッチの上で合わない人を淘汰していく淘汰くんというサービスは、逆転の発想で凄く面白かったです。

プロモーション戦略でのストーリー戦略やぐるなび連携戦略も面白いものでした。

機会をくださったmikachiの方々、ネットオン代表のキッシーさんと社員の皆様、本当にありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーー

さてさて、

その後は懇親会を抜けさせていただき
人生設計女子会やマッチャーで有名な上村さんにお会いしてきました。

上村さんとは、知る人ぞ知る有名人。14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。楽天やサイバーのライターや講師を任され、東大やマイナビで数1000人以上の講演会で登壇される女性起業家です。マッチャーでは200人レビュアー全て5つ星を獲得されていたのでどんな方なんだろうかと気になっており、今回ご縁あってお話の場をセッティングさせていただきました。

実は私も、普段から学生さんとキャリアについて相談を受けることが多いのですが、やりたい事がなかなか見つからない方に対して、どうアプローチし導いていいか悶々としておりました。

今までで印象に残っている"ありがとうといわれたエピソード"を深掘ることで、実は"自身が気付いていないだけでそこに他者には真似できない強み"があったり、モチベーションの源泉が隠れていたりする事が気付けました。

また、"やりたい事"ではなく"ありたい姿"(よく言われるTo DoではなくBeing)を深掘る考え方も改めてインプット出来ました。

最後に、そもそものイベント認知の機会をくれた藤岡 勇人、場のセッティングをしていただいたYuuka Hirokawa、快く貴重なお時間を割いていただいた上村 菜穂 (Naho Uemura)さん、名古屋からわざわざ来てくれた小野 瑞貴、ありがとうございました。